タツノオトシゴ・堀辰雄ファンサイト 
 since2012(平成24年・壬辰).3.1
冠省 原稿用紙で失礼します。
弊サイトは近代文学史の辺境に咲く癒しの作家・堀辰雄をメインに、その周辺作家・詩人たちを紹介する文学ファンサイトです。
但しわたしは文学マニアじゃありません。また文学のわからぬ人間たることを公言しているものであります。
文芸作品の考察・研究などという高尚な目的は一切なく、文学者たちのキャラや作品やエピソードに萌えたりつっこんだりするだけの、
いわば世の文学ファンの方々のお役に立つ為ではなく、わたしの為に非常に都合のいいゆるいサイトなのです。
このたびなにかのまちがいでここに迷い込まれたあなた様にも愉快であれば更に結構だと思います。
以上、注意書としてしたためました。(念のため「はじめてのものに」もお読みください)
しかしこの管理人は自ら呆れるほどチャランポランな人間に生れついているのですから、
どうか弊サイトをご覧になり、思った以上にゆるくてもふざけていても怒らないようにして下さい。

二伸 このサイトに教養を求めてはいけません。また管理人に知識を要求してもいけません。

  サイト説明・管理人紹介  芥川龍之介・タツノオトシゴ・堀辰雄
人物紹介コーナー
堀辰雄年譜
心に響く堀辰雄の言葉集
出版物紹介
エピソード・小ネタ集
ひどいらくがき
  ゆるい読書感想文 
  管理人の駄文 
 

NEWS! 
宮崎駿長編映画引退作…とはならなかった「風立ちぬ」のBD(Blu-ray)&DVDの紹介です。
BD   DVD
零戦を設計した堀越二郎の人生に堀辰雄の恋愛パートをくっつけて、宮崎駿が己のクリエイター人生を投影する、
大人も子供も右翼も左翼も困惑しきりの一作です。しかし、美しい映画です。

原作は月刊『モデルグラフィックス』に2009〜2010年にかけて連載された「風立ちぬ〜宮崎駿の妄想カムバック」。
(私は映画よりこっちのゆるい水彩画マンガのほうが好き。堀辰雄もちょっとだけ出てくるし)

と、堀辰雄の小説「風立ちぬ」です。
堀辰雄は若い世代にはすっかり馴染みのない名となってしまったようですが、
かつては一般教養として読んでおくべき作家のひとりだったのですよ。
堀辰雄「風立ちぬ」文庫本
新潮社版    集英社版  小学館版


       こんなへんてこサイトですが、画像や文章の無断転載・利用はお断りいたします。
      管理人にご用の方、また弊サイトへのご感想はこちらまでお願いいたします。→  


管理人の源義経サイト     お世話になった素材サイト様